七組

学校概要 > 七組


 

校章の由来 >>> 七組(特別支援学級) >>>
校  歌 >>> 沿  革 >>>
アクセス >>> 進路状況(PDF) >>>

 

 ●■ 七組(特別支援学級) ■●

 



 

 

住 所 〒135-0043

          江東区塩浜2-21-14

電 話 03-3649-4402

FAX 03-5690-4033


校 長 栗生 忠義

副校長 前本 大智

教職員数 4

介助員数 

平成30年12月現在
学 年 1 年 2 年 3 年 合 計
4 11
3 5 3 11
   

 

◆教育目標(特別支援学級)
 

(1) 自己の適性を伸ばし、集団の中で良好な人間関係を築ける社会性を育てる。
(2) 基本的な生活習慣を確立すると共に、体力の向上を図る。
(3) 進んで学習し、何事も最後までやり遂げる力を育て、勤労意欲を育む。
(4) 様々な体験活動を通し、互いを尊重し合い、思いやりの心や態度を育てる。

◆指導の重点
 

(1) 障害の特性や発達段階を考慮しつつ、家庭の要望を取り入れながら、個別指導計画・個別の教育支援計画を作成し、個に応じた指導を計画的に行う。
(2) 学校生活全般で、人権教育及び道徳教育を重視し、集団を通して人との関わり合いや、公共のルールを学ぶことにより「豊かな人間性及び社会性」を育む。また、ソーシャルスキルトレーニングなどを取り入れながら、自分の気持ちをコントロールし、相手の気持ちを察する力を育てる。
(3) 社会生活に必要な確かな基礎学力の定着を図り、課題や内容により学級全体の一斉指導、学年別指導、課題別グループ指導、個別指導を適切に組み合わせ、教員の専門性を活かしながら、教員間の協力体制を整えた指導を徹底する。
  国語・数学については、課題別グループ指導を中心とし、より個に応じた細やかな指導を行う。
(4) 通常の学級との交流や他校の特別支援学級との共同学習を一層推進するために互いに学び合える環境を整え、計画的に指導する。
(5) 職場見学・職業体験を積み重ね、学年ごとに働くことの意義を考え、就業体験としての現場実習を通し自己の個性と適性を知る。また、家庭と協力しながら進路を考え、生涯にわたって働く意欲を育てる。
(6) 「こうとう学びスタンダード」に基づき、挨拶や礼儀正しい振る舞いの慣行を促し、話し方、聴き方についても教育活動全般を通して意識を高める。

   
◆主な行事
4月 5月 6月 7月 8月 9月
始業式(6日)
入学式(7日) 校外学習(19日)      離任式(25日)
開校記念日(20日)
学校公開(7~11日)
修学旅行(20~21日) 
運動会(1日)  前期中間考査(10・11日)  富士見移動教室(26~28日) 7組クラブ
(22日~8/1日)
引き取り訓練(30日)
 
前期期末考査(10~12日) 道徳授業地区公開講座(28日)
 
10月 11月 12月 1月 2月 3月

校外学習(10日)
前期終業式(11日)
後期始業式(15日)      
学芸発表会(26日)

後期中間考査(11~13日)    合同学芸会(8日)
 

校内作品展(2~9日)       
 

合同球技大会(23日)
 

合同展覧会(15~19日)
卒業を祝う会(17日)         後期期末考査     (25~27日)     お別れ遠足(28日)

卒業式(19日)
修了式(25日)
 

   

 

江東区立深川第八中学校

住 所 〒135-0043    江東区塩浜2-21-14
電 話 03-3647-0581  FAX 03-5690-4033

 

▲ページのトップへ

更新日:2019年08月23日 08:05:11